AMELIEMEMO

antiques+couture AMELIEの店主のブログ。アンティークに纏わるストーリー、また異文化の中で思った事や触発された美しいモノ等つぶやいています。

愛され続けるデザインとは何か

 

f:id:lameliememol:20160117025657j:plain

こちらはアンティークポストカードの切手と同じデザインのコインです。
「ラ・スムーズ」(la Sewmeuse) とは「種を播く女性」という意味で、女性は種の入った布袋を左肩に掛け、右腕を伸ばして畑に種を播いています。女性の頭にはフリジア帽があり、長い髪は向かい風になびき地平線の向うには朝日が昇りたくましい躍動感を感じます。
 
この<種を蒔く人>は、1897年にオスカル・ロティによりデザインされ切手だけでなく1世紀以上もフランス通貨の顔としても親しまれているヒロインです。
1897年発行の5、2、1フラン貨、さらにユーロ貨となってからの新しい10、20、50ユーロセント貨にも採用され、時代を超えてフランス国民に愛され続けています。
 
旅に出るときのお守りにこのコインを小さなサシェに入れて道中の安全を祈ったりしたそうです。私も以前 旅行に行く前に友人からもらったことがありますが粋な計らいに感動したことを覚えています。いまでは貴重なのコインですので大切にしまっています。
一枚の切手からコインの話へとなりましたが 古いアイテムは向かい合うと雄弁に様々な事を語り始める気がします。 
photo&written by nao:AMELIE antiques + couture  owner
 .........................................................

ブログ AMELIEMEMOの過去ログ 2006-2015

2015 http://llnaoll.tumblr.com/

2006-2014 http://ameliememo.jugem.jp/

 .........................................................