読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AMELIEMEMO

オリジナル服の製作とアンティークネットショップAMELIEの店主のブログ。アンティークに纏わるストーリー、また異文化の中で思った事や触発された美しいモノ、お役だち話題等もPick UPしたいと思います。

PIE LOVER

f:id:lameliememol:20160412050630j:plain

アーモンドパイ焼きました。旦那はんの大好物で今すぐ食べたいっていうものだから。パイ皿&パイシートで手抜きしちゃった。

中身はガレットデロアと同じでアーモンドフラワー&卵&砂糖&バターが全部同量で(私はそれぞれ210g)ざっと混ぜたらパイシートで覆ってオーブンで350度で45分ほどで出来上がり。

中身はもともとのオリジナルレシピの三倍にしてるのでぎっしり。二日目、三日目とどんどん味がまとまって美味しくなるの。

 

f:id:lameliememol:20160412051555j:plain

パイには思い出があります。私、高校2年の夏休みにアメリカ西海岸のオレゴン州のPortlandという都市に語学留学でホームステイしたのですがその時のホストマザー夫婦とその友人夫婦とで夕食のあとパイ専門のスイーツレストランに行ったのです。

スイーツだけの店なのにシックな年季の入った店内で老若男女でいっぱいってとこがさすがアメリカって感じで長ーいショーケース全部パイ。パイ、パイ、PIE。いろんな種類が何列もずらり。

サーブされたお皿にはホイップクリームがモリモリでアメリカーンって感じ、サイズもなにもかも衝撃でした。

なんとなくアメリカっぽいものを選ぼうと生まれて初めてのブラックベリーパイを選んだのですが私はその中身の種の多さと固さにびっくり、食感いまいち。ホストマザーが彼女のピーカンパイすこし味見さしてくれたんだけどものすごくおいしくてそっちにしたらよかったって16歳だった私は思いました。今はブラックベリー大好きです。

そのホームステイ宅には5歳、4歳、3歳、1歳の腕白盛りのBOYSが4人もいて私はほぼ彼らのおもちゃと化していて(なつかれすぎて)そのパワーと容赦ない子供の早い英語にもついていけず、午前中のスクールでの勉強、異文化の刺激と疲れで大変なこともたくさんでした。でも私も子供だったので疲れもすぐ次の日は吹っ飛んでましたが。

アメリカ人の明るさ、おおらかさ、HAPPYで前向きに気持ちを切り替えるところ、パワフルさ、simpleな生き方、そしてオレゴンの大自然などに触れ、知らず知らずのうちにいろんな小さな種をこころに蒔いた気がします。

パイは飾りっ気のないありふれたスイーツだけど、今でもパイを見るとあの初めてアメリカに触れたときの気持ちがちょっと蘇ります。

photo&written by nao:AMELIE antiques + couture  owner