AMELIEMEMO

antiques+couture AMELIEの店主のブログ。アンティークに纏わるストーリー、また異文化の中で思った事や触発された美しいモノ等つぶやいています。

今回のアンティークよもやま話

f:id:lameliememol:20161224114143j:plain

ウクライナのアンティーク刺繍に魅せられてどれくらいたつでしょう。刺繍の愛らしさ、手織りリネンの上質さ、一針一針の正確さや確かさ。おおらかで温かみにあるれる一つとして同じもののないデザイン。唯一無二の独特の魅力は尽きることがありません。触れると穏やかで優しい質感。実際手にすると静かに伝わってくる躍動感のようなもの、言葉では言い表せない魅力がある気がします。

上の画像は手元にあるウクライナ伝統民族技法の資料の一枚です。1920年代位の様子でハレの日を祝う食卓が描かれています。壁にはフルサイズのウクライナ刺繍リネンがこのように何枚も掲げられていたのですね。だからこの長さなんだと思いながら見ていました。

今回AMELIEでUPしたフルサイズのアンティーク ウクライナフルサイズリネン。各国のアンティーク刺繍愛好家やコレクターの間でも人気のとても高い価値ある刺繍ですが、それ故に刺繍部分を小さく分割されてピースで販売している国があったりすることを聞き、ちょっと残念な気もします。そのままのオリジナルの完成形が一番素敵だから。

f:id:lameliememol:20161224121421j:plain

f:id:lameliememol:20161224112959j:plain

こちらは正真正銘のオリジナルフルサイズ。両サイド鏡のように同じ刺繍が施されています。

f:id:lameliememol:20161224113023j:plain

愛らしいスワンのカップルが向かい合っているこの上ないキュートな手刺繍です。スワンカップルはおめでたい結婚式の為に製作されたのだそうです。資料のように皆に見守られて祝福されている光景が目に浮かんできそうです。ブルースワンはこの上ない幸運の象徴だったのですね。

 

 

こちらは葡萄と野イチゴと小鳥。たわわな果実と愛嬌のある小鳥のコンビネーション。永遠の豊かを願って幸せが集まってくる思いをこめて作られたのだそうです。

小鳥の表情もとってもキュート?まあるい野イチゴの実の赤や葡萄の色も元気になれそう。こちらもフルサイズとなります。

スワンも小鳥もどちらも激レアモチーフです。f:id:lameliememol:20161224120225j:plain

 この100年の間に このリネンの周りでどれくらいの人々がにぎやかに集い合ったのかなと、聖夜を前にふとおもったりしています。

photo&written by nao AMELIE antique owner

http://amelie.jp/