AMELIEMEMO

antiques+couture AMELIEの店主のブログ。アンティークに纏わるストーリー、また異文化の中で思った事や触発された美しいモノ等つぶやいています。

Happy Valentine's Day

f:id:lameliememol:20170215015959j:plain

今日はハートいっぱいの日ですね。どんな Happy Valentine's Dayをお過ごしでしたでしょうか💛

カナダでは老若男女が日常の愛情や友情の再確認的にプレゼントをする日でどちらかというと男性から女性へが多く、特に花屋さんには仕事帰りに花を買って帰る男性が鈴なりです。この日はこんな贈り物をしてます。

💛Gift of Happy Valentine's Day💛

 Many people give gifts to loved ones on Valentine's Day. Common gifts are:

◾Flowers, particularly red roses.
◾Chocolates and/or candy.
◾Teddy bears.
◾Toy hearts.
◾Sparkling wine.
◾Cosmetics.
◾Clothing, including lingerie.
◾Jewelry.

 and Card.

などなどどれも女性にとってカモーン♪なものばかりですね。しかしカナダで一番重要なのは、それはバレンタインにかかわらずどんなシーンでも一番最後のCARDなのです。

こちらに着てビックリしたことの一つ、封筒入りのCARDを手渡しすることをとても重んじる文化であること。

コンビニでもスーパーでもどんな片田舎の小さな売り場でも様々な冠婚葬祭やバースデーにカテゴリー分けされたカードが封筒とセットで置かれています。そしてむちゃくちゃ店内の敷地をとっています。なにせバースデーカードとか1歳から年齢別になっていたり孫や甥っき姪っ子など親族別の内容だったりカテゴリー多すぎなくらい。カードだけでこんなに面積とって需要はあるのかと心配になるくらいです。

そしてこれらのカードが意外とこれが高いんです。なんの装飾もないそっけない物でも400円位からでちょっとリボンやキラキラや切り絵など小技が効いたのとか700円~。上はきりがないです。

f:id:lameliememol:20170215020830j:plainカードコーナー

カード、それは襟を正して相手と向き合う、真摯な姿勢の最上級の象徴でそれを貴ぶ国民性ということを知りました。

なんどかこちらで冠婚葬祭に行きましたが日本はお金を包む文化ですがこちらは普通は一筆そえて封筒に入れたカードを渡します。なのではじめは「え?本当にカードだけでいいの?!」って思ったものでした。

もちろんカードとなにかプレゼントを贈りたければ、そうするのは個人の自由ですがカードがないのは失礼になってしまいます。ですのでカードにどんなことを一筆かくか、どんなカードを選ぶのかはとても重要です。相手も心して受け取ってくださいますから。

よくカードを送りあう近い友人には同じメッセージがダブらないようにしたり頭を悩ませます。私の英語のボキャブラリーでは(涙)

 

f:id:lameliememol:20170215023007j:plain

f:id:lameliememol:20170215023031j:plain

これらはアンティークの1900年前後のバレンタインカード。アーティスティックで装飾が美しく丁寧な手仕事が随所に見られます。昔の人って文字も美しいですよね。

アンティークカードも世界中に愛されているコレクティブルアイテムの一つですね。額装してインテリアに取り入れたり。

時代は違えと好きな人に思いを伝えたいという気持ちはいつの時代も同じなのですね。

photo&written by nao

AMELIE owner  http://amelie.jp/